FC2ブログ

とある風景(その214)

今日は買い物に出掛けたついでに生駒山へと行ってみました。

今年の前半は殆んど山登りしていませんでしたので、久しぶりに生駒山へと足を運んだのですが、基本この時期山登りはしませんので、勿論単車に乗ってですが(-_-;)

単車だとらくらくセンターハウスまで行けますが、実は今回始めて徒歩以外で行きました。

今日は風が強かったので、平地よりかなり涼しく感じました。

途中にある休憩場所でも、結構良い眺めだったりします。

でも、ハルカスより標高は低いんでしょうね。

ほんま、ハルカスって高いビルです。

らくらく登山道にて

この場所って殆んど来ないんですけどね(於 東大阪市)

とある風景(その213)

今日は最近よく飛行機やヘリコプターを見に行く「八尾空港」で、先月ちょっと気になる店を見かけましたので、探索がてら行ってみました。

それで、先月見かけた時はカフェ(今風に…)かなと思ったのですが、帰宅後調べてみますと、そのお店は航空グッズを販売しているお店で、飛行機好きの私としては「これは絶対行かなあかん」と思い、今日行ってきました。

店内には航空グッズが所狭しと並べられ、どれもこれも欲しくなりましたが、取りあえずスケールモデル(車で言うとミニカーみたいなもの?)を購入しました。

その後は空港周辺をぶらぶらしながら飛行機の離着陸を見ていたところ、、敷地内に何か分かりませんが設備みたいなものがあり、八尾空港では初めて見ましたが、実は以前にも似た様なものを高安山と生駒山を結ぶ尾根で見た事がありました。

現在、撤去されいますが、あれ何なんでしょうね?

調べておりません(-_-;)

航空設備1

航空設備2

八尾空港標石

写真に見える山の稜線上にありました(於 八尾市)

とある風景(その212)

本日は久しぶりに自転車で中河内探索へと行ってきました。

私は自転車の購入を機に中河内探索始めましたが、最近は殆んど単車での移動ばかりでしたので、原点に戻るではありませんが、久しぶりに自転車での移動となりました。

しかし、運動不足と気温の上昇でバテ気味でしたが(-_-;)

それで、自宅を出発し殆んど予定も立てず、先ず柏原へと向かいましたが、いつも出かける度にあるべきものが無くなったり、逆に新たなものが出来たりして、その風景や雰囲気が変わってしまう事があります。

それは大なり小なりありますが、今日一番驚いた事は、都塚にある「都留美嶌神社」の前に広がる田畑が殆んど姿を消し、商業施設が建設されていた事です。

この商業施設が建設されている事は知っていましたが、私の想像よりはるかに規模が大きく、更に隣接して宅地も造成されていましたので、以前の風景とは全く違う別の場所の様でした。

私は度々、田畑にある畦道を通っていましたが、新たに道路も敷かれた様で、私がこれまで撮影した周辺の風景も過去のものとなってしまいました。

それで、時代の流れにより消えてしまったものもありますが、逆に長い年月経ても残されているものも多くあります。

途中立ち寄った久宝寺寺内町は、かつて周囲を濠と土塁でめぐらされていたそうですが(現地の説明板による)その土塁と濠の一部が現在も残されています。

部分的ではありますが、300年前に土木工事によってつくられたものが、市街地の中で今も残されている事に驚いてしまいます。

しかし、それはこの土地で住む方々が受け継いできた、土地を守ろうとする気持ちの表れであろうと思いますし、この土地が周囲の場所とはまた違う環境であったのがその理由なかも知れません。

これからもそんな中河内の様々な場所を見に行こうと思います。

体力の続く限りですが…

久宝寺寺内町の土塁跡

見た目気が付きませんけど(於 八尾市)

とある風景(その211)

長らく都合により、ブログの更新をお休みしていましたが、本日よりぼちぼち更新を再開していこうかと思います。

今年はこれまで殆んど山歩きへも行けませんでしたが、気が付くと暖かい季節となり、自宅から見える生駒山もすっかり新緑の景色となりました。

それで、今年のゴールデンウイークも仕事の都合で10連休とはなりませんでしたが、最近移動手段のメインとなっている単車で出かけてきました。

昨日は信楽まで食器でも買おうかと出かけてきましたが、何故か周辺道路は大渋滞(?)で、ちょっとうんざりしてしまいした。

せっかくここまで来たのにって感じで…

それで、今日は気を取り直し、北摂にある「竜仙峡」へ行ってみました。

竜仙峡へは15年程前に釣りに出かけた事があって、その時私が釣った「オイカワ」の中で一番大きなオイカワを釣ったのがこの場所です。

安威川沿いに駐車場があり、その前に以前食堂があったのですが、その食堂のあばちゃんにここで釣りをして良いのか尋ねたところ「雑魚くらいやったら鑑札買わんでもええよ」と言う事でしたので、釣りをさせてもらった事がありました。

一時間程釣りをして十分楽しむ事が出来ましたが、その後ここへ釣りをしに来る事はありませんでした。

それで今日、ほんと久しぶりに訪れますと、その食堂は無く、その代り食堂のあった場所には大きな道路橋が建設されていました。

それには理由があり「安威川ダム」建設に伴い、府道が付け替えれた為に道路橋が設置され、この辺りは現在旧府道は通行禁止となっていました。

ダムが完成すると、この場所は水没してしまうのでしょうか?

少々、寂しい気がしますが。

その後は、亀岡まで足を伸ばし市内を探索後、若い頃単車で走りによく行っていた、川沿いを通る林道へと行ってみました。

ここへも25年ぶりくらいに訪れましたが、今乗っている単車は未舗装の林道は走行出来ませんので、未舗装の手前まで行けるところまで行ってみました(もっと行きたかったのですが、転倒してしまいますので)

それで、若い頃は勿論、歴史や文化財等に興味もありませんので、只通るだけでしたが、今通ると林道に繋がる道の途中にある集落の入り口に道標が建てられていたり、お地蔵様がまつられている事に気が付きます。

道標の案内先には「山みち」とありましたので、当時は伐採用の林道だと思っていた道も、実は昔からある山越えの道だった事も今日知りました。

自分もこう言った事が分る様な歳になったんやと少々思いましたが、ほんま年取ると時間がたつのが早く感じます。

そんな事を思いながらこの場所を後にし、帰りはカーブの連続する山道をぶっ飛ばして帰りました。

ほんま、ええ歳こいて、しまいにこけますわ。

竜仙峡

中河内の人には安威川ダムって知らん人が多いかと思いますが(於 茨木市)

とある風景(その210)

昨日は天気が良かったので、梅を見にぶらぶら行ってきました。

取りあえず信貴山まで行くと、あちらこちらで綺麗に花を咲かせていました。

その後、三郷から雁多尾畑を越えて高安山へと行きましたが、神立では沢山の梅の木が花を咲かせていました。

その中で「しだれ梅」とでも言うのでしょうか?見事な梅の木があり、その下には水仙が咲き、休憩がてらしばしその風景を眺めていました。

そろそろ、冬の終りも見え始めた感がします。

それで、例年は「枚岡梅林」で梅の花を見物するのが楽しみだったのですが、残念ながら現在はその梅の花を見る事が出来ません。

はやく、以前の様に梅の花が見る事が出来ればとは思うのですが、再生までは数年掛かるとの事です。

しかし、樹木にもウイルスが感染するって知りませんでした。

しだれ梅1

神立の梅1

二枚目の写真の梅の花に蜘蛛が隠れています(於 八尾市)

とある風景(その209)

本日は数年ぶりに北摂の「摂津峡」へと行ってきました。

摂津峡を流れる芥川には管理釣り場があり、以前はシーズンになるとよく釣行していましたが、今日はその偵察を兼ねて久しぶりの摂津峡行きとなりました。

それで、ここではニジマスが放流されていますが、エサ釣り、ルアー、フライとエリアが分れています。

私はルアーもやりますが、ここではもっぱらエサ釣りで、ウキ釣りとミャク釣りを水量や流れに合わせて使い分けていました。

しかし、もう随分長い間、ここで釣りをしていません(-_-;)

5月まで釣りが出来ますので、それまでに一度行けたらとは思ってますが…

写真は以前釣ったニジマスで、2匹とも50センチ近い大物(?)です。

摂津峡1

ニジマス

6月からはアユ釣りです(於 高槻市)

とある風景(その208)

本日は久しぶりにサークルのメンバーと高安山へ歩きに行ってきました。

久しぶりのグループ行動(?)でしたので、楽しく会話しながらの山歩きとなりましたが、生駒縦走路を十三峠まで距離もそこそこに、水呑みさんにお参りしてから下山しました。

その後、瓢箪山の老舗お好み店で昼間から一杯やってから解散しました。

それで、先週に降った雪が日当たりの悪い場所に残っていましたが、今年は平野部も殆んど雪が降っていません。

これから、積もる程の雪が降るのでしょうか?

その際は生駒山に歩きに行きます。

もう2月になりましたけど。

生駒縦走路にて

生駒の尾根は雪が解けないくらいの寒さでした(於 八尾市?)

とある風景(その207)

今日は久しぶりに「信貴山」へ行って来ました。

と言っても単車でしたが、気温はかなり低く、やはりこの季節は歩く方が暖かい(?)と思います。

その後、立派な農道を走り「千光寺」へ行きましたが、門前には「水車」があります。

以前、写真を掲載した事があるかも知れませんが、実はこの水車は発電に使用されているとの事でした。

この場所は何度か訪れていますが、今日初めて気が付きました。

休憩中、たまたま通りがかったハイカーの方に少しお話しを伺い、この地域の情報を収集した後、今度は「くろんど池」へ行ってみました。

しかし、あまりの寒さと強風で早々に帰宅しました。

来週は久しぶりにグループで高安山へ行く予定です。

千光寺の水車1

千光寺の水車2

この場所は何故か結構暖かったです(於 奈良県)

とある風景(その206)

さて、今年最初の「とある風景」ですが、本日軽く生駒山へ歩きに行ってきました。

今日は軽く歩く予定でしたので、枚岡公園周辺から摂河泉を経て南下し、客坊谷で下りました。

帰り際、久しぶりに瓢箪山の商店街を通って帰りましたが、飲食店にばかり目が行ってしまいます。

しかし、現在減量中ですので、そのまま帰宅しました(-_-;)

それで、生駒山は昨年の台風の影響で土砂崩れや落石、倒木の被害により、現在も通行禁止の場所があります。

度々足を運ぶ、郷土博物館周辺にある「山畑古墳」も倒木が多く、立入禁止となっている場所がありました。

あと、最近は単車で出掛ける事が多くなり、中河内以外にも足を運んでいますが、昨日は「蒸気機関車」を見に奈良まで行ってきました。

私は元鉄道少年でしたが、当時は電気機関車やディーゼル機関車が好きでした。

しかし、ふと蒸気機関車が見たくなり、昨日出掛けてきたのですが、ほんま鉄の塊って感じで、当時の蒸気機関車のイメージとは全く違うものでした。

あと、昨日初めて知ったのですが、運転室は吹きざらしで、小さな窓からしか前方が見えませんでした。

暑い時期、寒い時期、後ろに石炭を積み、ボイラーの側で運転するのは、さぞ過酷な事だったのでしょう?

当時の蒸気機関士の方は、ほんま凄いなと思いました。

また、探して見に行く予定です。

山畑古墳の倒木

D51

大きな木がへし折れていたり根っ子ごと倒れていました(於 東大阪市・奈良県)



とある風景(その205)

本日は寒い中「法隆寺」まで行って来ました。

あと周辺をぶらぶらして「藤ノ木古墳」等を見学した後、柏原の峠、雁多尾畑を山越えして安堂まで出ました。

その後、お約束の(?)八尾空港へ自衛隊のヘリコプターを見に行きましたが、残念ながらヘリコプターは一機もありませんでした(-_-;)

しかし、あきらめて帰ろうかと思ったところ、赤いヘリコプターが着陸態勢に入りました。

赤いのでおそらく消防のヘリコプターだと思い、帰宅後写真を見てインターネットで調べてみますと、大阪市消防局航空隊の「なにわ号」だと言う事でした。

ここから被災地等に出動していたんですね。

それで、以前自宅上空を自衛隊の大型ヘリが飛行していましたので、ついでに写真を掲載させて頂きました。

下方から撮影したものですが、タンデムローターの大型機である事が分ります。

日本の国籍識別標が下部にもありました。

なにわ号

自衛隊の大型ヘリ

上手い事ハルカスが写ってました(於 八尾市)

とある風景(その204)

このところ山歩きはご無沙汰で、休日はもっぱら単車であちこち行ってます。

以前の単車より少しだけ排気量の大きい単車ですので、遠出はかなり楽になりました。

それで、若い頃は単車に乗ってあちこち行ってましたので、今思い出した様にそれら場所へ行ってるのですが、先月から今月にかけて、奈良や京都へ足を運んでいます。

先週は20年以上ぶりに単車で信楽方面へと行きましたが、大阪とはかなり温度差があり寒かったです(-_-;)

それで、毎週何処へ行こうかと思案していますが(はやく慣らし運転を終わらせたいので…)今日は小学生の頃一度だけ訪れた、京都にある「一休寺」へと行って来ました。

50年近く前に一度だけ訪れただけなので、境内の風景はかすかに記憶している程度でしたが「こんな感じやったかな?」と思いつつ、拝観させて頂きました。

それで、何故か境内には「キリシタン燈籠」がありましたが、その理由は分りません。

東大阪では「枚岡神社」や「鴻池新田会所」あと「東大阪郷土博物館」等にもキリシタン燈籠があります。

その後、一休寺(酬恩庵)を後にし、今度は藤井寺にある「道明寺」へ行きました。

その後は定番である、柏原の青谷、雁多尾畑方面をまわり、八尾の高安山の登山口まで下見(?)に行ってきました。

来週は山歩きしようかと思っていますが、多分単車でどっか行くかも知れません。

寒いですけど。

一休さん

一休寺のキリシタン燈籠

最近中河内そっちのけですが(於 京都府京田辺市)

とある風景(その203)

毎年この時期になると、生駒山へ歩きに行くのですが、実は今月単車を買い替えまして、今週の土日は単車でプチツーリング(?)へと行ってきました。

と言っても、いつも行く柏原南部、亀の瀬周辺ですが、今日は奈良の三郷町にあるお寺まで石造物を見に行って来ました。

ブログでは殆んど取り上げませんが、中河内以外にある石造物も時折、参考に見に行く事があります。

その後、八尾空港へ自衛隊のヘリコプターを見に行き帰宅しました。

それで、昨日は以前勤めていた市内ある会社近くまで行ってみました、その会社は淀川の河口にあり、昔は護岸にテトラ

ポットが積まれていましたが、現在は撤去され(?)昔の風景とは一変していました。

その後、以前から一度訪れてみようと思っていた「旧鴻池本店」へ行ってみました。

尚、東大阪ではお馴染の「鴻池家」とは全く無関係だそうです。

以上、週末の休日に単車でぶらぶらしましたが、ほんま男って何ぼになっても、車や単車買うと何や嬉しなってしまうもんです。

これで、人生最後の単車購入やと思います(-_-;)

新亀の瀬橋より

澪標

久しぶりに市内を走って怖かったです。田舎もんですわ(於 柏原市・大阪市)

とある風景(その202)

我が家の息子である、長男犬と次男犬が天国に逝って数年経ちましたが、時間があれば出来る限りお墓参りに行く様にしています。

それで、今日もバスに乗ってお墓参りに行って来ましたが、帰りはいつも歩いて自宅まで帰っています。

今日もぶらぶら歩きながら帰りましたが、その途中の善根寺で数年前から道路工事が行われていました。

それで、今年の夏頃に気が付いたのですが、実は道路工事ではなく、河川の開削工事だったようで、生駒山の車谷から流れて来る「大川」をどうも付替える様です。

川の流路変更は、最近の東大阪では珍しいかと思いますが「善根寺浜」と呼ばれた、旧大阪外環状線(東高野街道)より東(山側)で改修工事が行われています。

現在、大川は「津之元地蔵尊」の横を流れていますが、付替え後は埋立てられるのでしょうか?

詳しい事は分らないのですが、また見慣れた風景が無くなってしまうのでしょうか?

大川の改修工事

一部暗渠になっている様ですが(於 東大阪市)

とある風景(201)

本日は「体育の日」でお休みでしたので、今年後半最初の生駒山歩きに行ってきました。

先ず、安全を祈願する為に聖天さんへお参りに行き、いつもの様にお参り後は歩いて自宅まで帰ります。

6月以来歩いていませんでしたので、結構きつかったのですが、何とか家まで辿り着きました。

それで、やはり先月の台風の影響で倒木や土砂崩れがありましたが、落石も多くありました。

この石が自分を直撃したらと思うと洒落になりません(-_-;)

当分、道を選んで歩く様にしようと思ってます。

帰りはこれもいつもの様に、石切商店街にある馴染みの店(飲食店ではありませんが…)で1時間程、喋りながら休憩させて貰い、体力が回復したので帰宅しました。

営業妨害になるかと思いましたが、お客さんはいつもより多かった(?)様に思います。

あと、今日は何故かマップ片手に歩く若い女の子が多かったのですが、聞くと石切神社で配布しているとの事でした。

石切は普段の休日でも占い等で来る女の子が多い場所ですが、基本じっちゃん、ばっちゃんの来る場所やと思ってます。

当然、私もじっちゃんになりつつある、おっさんですけど。

落石

各ハイキングコースは現在復旧中だそうです(於 奈良県)

とある風景(その200)

10月になり、かなり過ごし易くなりましたので、久しぶりに「東高野街道」から「龍田越え奈良街道」を通り、柏原へと行ってきました。

勿論、単車で行きましたが(?)久しぶりの柏原探索でした。

それで、いつもは高井田から青谷へと向かいますが、今日は少し寄り道して「玉手山」へ行ってみました。

玉手山周辺をぐるぐるしていたところ、公園があったので休憩して一服したのですが、この場所からの眺めが結構良くて、しばしその風景を眺めていました。

この場所に来たのは初めてでしたが、西名阪道路の向こう側に古墳が見えています。

羽曳野方面にも古墳が多く見えていましたが、写真に写る古墳はおそらく「応神天皇陵」だと思います。

応神天皇陵へは小学生の頃、遠足か何かで行ったと思いますが、10年前位に自転車でも行った事があります。

その数年前から、中河内探索を始めました。

今日は、峠から地すべり地帯を通り、雁多尾畑から青谷の山越えで安堂へと抜けました。

先月の台風による、小規模の土砂崩れ等が多くの場所で起こっていましたが、無事帰宅する事が出来ました。

中小企業団地4号公園の眺め

企業団地内にある公園でした(於 柏原市)

とある風景(その199)

先月から今月は家の事情でバタバタして、ブログの更新もお休みしていましたが、当然ながらその間全く何処へも行けませんでした(-_-;)

先週はお彼岸でしたので、お墓参りには行きましたが、3ヵ所あるお墓全てにお参り出来ませんでしたので、本日はその内の1ヵ所である、客坊へお墓参りに行ってきました。

台風が接近していますので、当然天気は雨だと思っていましたが、朝起きると薄日がさしていましたので、素早く準備し、自宅を出ました。

その後、お墓参りを済ませ、いつも客坊から旧外環を下り、自宅方面へと帰ります。

それで、今回の写真は何処の工事現場かといいますと、旧枚岡市庁舎のあった場所です。

旧庁舎は旧外環沿いにありましたが、ものの見事に取り壊されてしまいました。

以前、何処かの記事に書いたと思いますが、東大阪にあったお馴染の建物が次々に取り壊されています。

跡地には何が建つんでしょうか?

旧枚岡市庁舎跡

駐車場の端にあった小さな築山も取り崩されたみたいです(於 東大阪市)

とある風景(その198)

今日、久しぶりに「日下新池」に行ってみました。

実は先週から行く予定にしていたのですが、行ってみると平野部とは違い、かなり涼しく感じました。

その後は「大龍寺」「水神宮」にも行きましたが、水神宮のある「車谷」はほんと涼しかったです。

それで、この時期は山歩きは暑さの為、一時お休みしていますが、また秋以降再開するのを楽しみにしています。

因みに、今日は単車で行きました。

暑いですから。

日下新池にて

山の日って何で8月なんやろ?(於 東大阪市)

とある風景(その197)

今回の「とある風景」は数年に撮った生駒山からの眺めです。

標高の低い場所から撮影したので、建物等がはっきり写っていますが、この中に東大阪では皆さんご存知の建物があります。

中央に「東大阪市役所本庁舎」その左下に「花園ラグビー場」のメインスタンド、あと右下に「旧枚岡市庁舎」があります。

それで、今回この写真を取り上げたのは、残念ながら旧枚岡市庁舎が取り壊されてしまったのがその理由です。

これで、合併前の3市の市庁舎(布施、河内、枚岡)が全て取り壊された事になります。

あと以前、某政党の掲示に「公共施設の再整備計画がスタート」とありました。

このポスターも数年前に撮影したものですが、現在その殆んどが取り壊し、または改修されているかと思います。

「市民会館」「西消防署」あと「旧中央病院」もそうです。

東大阪で育った私としては、この様な公共施設が建替えられるのは、仕方がない事だとは思いますが、それ程長年東大阪で暮らしている証なのでしょうか?

これ以外に「八戸ノ里プール」や「中野プール」もありましたね。

若い人はよう知らん話ですけど。

生駒山から市役所望む

ポスター1

ポスター2

市民会館

でもやはり新しい建物の方がええですけど(於 東大阪市)

とある風景(その196)

今日は私より先に天国に行ってしまった、長男犬と次男犬のお墓参りに行ってきました。

お墓参りの後、いつも一緒に散歩に行ってた公園にも立ち寄りましたが、やはり当時の事を思い出すと、悲しい気持ちになってしまいます。

それで、このところ休日は殆んど家にいましたので、久しぶりにぶらっとしますと、稲に穂が出ていました。

見た目は殆んど緑に見えますが、ほんのり黄みを帯びていました。

家にいると殆んど季節感を感じる事がありませんが、久しぶりに外でぶらりとしますと、季節が変わっていく気配を感じ取る事が出来ます。

しかし、この暑さはいつまで続くのでしょうか?

今年の夏はほんま暑いです。

たんぼ

はやく秋になって山に行きたいです(於 東大阪市)

とある風景(その195)

今年は例年より早くお盆休みに入りましたが、何せこの暑さですので、屋外活動(?)は全くしておりません。

しかし、このところ朝夕は若干過ごし易くなりしたので、朝早起きして久しぶりに釣りに行ってきました。

写真は風景ではありませんが、本日の釣果はこの二匹でした。

魚種は「ギンブナ」「カダヤシ」ですが、カダヤシは普通釣る魚ではなく、網等ですくう様な小さな魚で「グッピー」程の大きさです。

しかし、何故か今日は釣れてしまいまして、実のところ私も「よう釣れたなぁ」と驚いています。

勿論、釣ったのは初めてです。

それで、今回釣りあげたフナはギンブナですが、中河内の郷土料理に「河内ぶなの昆布巻き」と言うものがあったそうです。

因みに、河内ぶなとは所謂「ヘラブナ」の事で、現在は釣り用に養殖され、東大阪はその産地となっていますが、かつては食用にもされていました。

昆布巻きを「こんまき」と呼ぶのが河内訛風ですが、ふな一匹を丸ごとを昆布で巻き煮いた料理で、長く煮いても煮崩れする事もなく、硬い骨も一緒に食べられたそうです。

この料理は中河内の農家で、10月の秋祭りに他の料理と共に供される「ハレ食」だったそうで、稲作農家が灌漑用の溜池で育った河内ぶなを食材に利用した、郷土食だと言う事です。

私、何度かフナを食した事がありあすが、美味しく頂くのは、やはり料理の仕方次第でしょうか?

こぶな

釣ったカダヤシ

魚も水温の低い木陰に集まっていました(於 東大阪市)

とある風景(その194)

本日は父の日でしたので、久しぶりに実家へと帰りましたが、ついでに生まれ育った稲田周辺もぶらぶらしてみました。

最近、帰る度に「ふるさと」の風景は変わって行くのですが、徳庵の商店街は人出も少なく、私が幼少の頃と比べると、ほんと淋しい限りです。

稲田の宮さんにお参りし、今日は「徳庵神社」へもお参りに行きましたが、その後近隣地区の「川俣」「西堤」「長田」「森河内」にも立ち寄りました。

それで、かつて稲田には「菱江川」が流れていましたが、現在遊歩道に整備されています。

記事を書く都合上、菱江川と記していますが、実は今でも「風呂屋の裏のドブ川」と呼び、当時は周辺の汚水が普通に流され、子供の頃は立小便するわと何でもあり状態で、時折動物の死骸も流れて来る事もありました。

そんな菱江川も今は無く、今この歳になり川跡の遊歩道を歩いています。

かつて川だった場所を歩く事は不思議な感覚ですが(勿論、川だった頃は川を歩いたりしませんでしたが…)川沿いの風景もすっかり変わり、新しい住宅が建ち並んでいます。

だだ、お風呂屋さんの煙突だけが当時のまま建っています。

昔は川沿いに数軒の銭湯がありましたが、今は一軒だけとなってしまいました。

昔とすっかり変わってしまった地元稲田界隈ですが、考え方を変えると、自宅から近い場所に生まれ育った場所があるのも、幸せな事なのかも知れません。

子供の頃、田舎のある友達が羨ましかったですけど。

父の日に菱江川跡にて

子供の頃この辺で遊んだなぁ(於 東大阪市)

とある風景(その193)

今日は聖天さんへお参りに行って来ましたが、暑いので電車とケーブルカーで行って帰って来るつもりでした。

でも、久しぶりに山歩きがしたくなったので、意を決して(?)歩いて行きましたが、やっぱり暑かったです(-_-;)

冬に比べると、一時間程歩く時間が余計にかかりましたが、無事下山する事が出来ました。

もう秋まで生駒行きません(笑)

それで、冬に比べると木々の緑や鳥の鳴き声も多くなりますが、梅雨から夏の楽しみでもある「アジサイ」もつぼみを膨らませていました。

九州南部では梅雨入りしたそうですが、大阪も来月梅雨入りするのでしょう。

帰路は辻子谷で下山し、石切参道商店街でよもぎ団子を買って帰りましたが、よもぎ団子は厄除けの意味もあると聞きました。

単に私は美味しいので好きなだけですが。

あじさいのつぼみ

ほんま暑かったですわ(於 東大阪市)

とある風景(その192)

初夏を思わせる日が多くなり、好きな山歩きは暑いのでお休みしています。

この時期は自転車や単車で移動する事になりますが、今日は自転車でぶらぶらしてました。

適当に行きたい場所を決めて、あとは予定は立てずに思い付きで行くのが、最近のやり方ですが、今日はとりあえず恩智川を南下して恩智まで行き、そこから久しぶりに市内の平野から永和まで行き、帰り際に花園の商店街のはずれにある和菓子店で最近気に入っている「生チョコレート餅」を買って帰宅しました。

私、甘い物大好きですので。

それで、東大阪を流れていない「平野川」で休憩して一服していると、堰の落ち込みの所で丸いものがくるくる回転していました。

良く見るとサッカーボールで、それも2つ並んで回転しています。

何となく眺めていましたが、自然に下流へと流されて行きました。

しかし、堰で泡がたっているのが、市街地を流れる川って感じで、私の子供の頃の汚れていた川を思い出します。

まあ、平野川に限らず、長瀬川や玉串川も昔と比べるとかなり綺麗になったと思いますが。

その後、アジア系の外国人の方々が、流れているサッカーボールを発見し、平野川入って2個とも回収していました・・・・・

買うた事ないですが、サッカーボールって何ぼくらいするんでしょうか?

平野川にて1

平野川にて2

見た目はそんな汚い感じはしませんけど(於 八尾市)

とある風景(その191)

先週、かなり久しぶりに淀川まで釣りに行ったのですが、八雲わんどは工事や漂着したゴミで適当な釣り場がなく、仕方なく城北わんどへ移動しました。

しかし、多くの釣り人でこちらも殆んど釣り場がなく、結局淀川河川敷をサイクリングした事になり、そのまま帰宅しました(殆んど誰も釣れていませんでしたけど…)

それで、今日は自宅近くの以前釣りをした事のある某所へ釣りに行ってみましたが、無事に魚を釣る事が出来ました。

今日は小ブナ等の小さな魚狙いでしたが、それ以上に小さな魚が多く、餌だけ取られてその後は釣りになりませんでした。

一旦竿を納め、一服しているとコイ釣の方が来られたのですが、その方とその他の顔馴染の方々と2時間程世間話して、コイが釣れるのを見ていました(結局釣れませんでした)

その後、池島まで魚がいそうな場所を捜しに行きましたが、農繁期前で水路等は水深が浅く、魚影も見えませんでしたので、また田植えの時期の前に再度『偵察』しに行く予定です。

次回は仕掛けと餌を工夫して、ちっちゃな魚を沢山ってやろうと思ってますが…

それで、家に帰る途中に花園中央公園を通って帰りましたが、現在ラグビー場は改装工事中です。

その理由は御承知だと思いますが、ラグビーのワールドカップが開催されるからです。

「ほんまにここでやるん?」と思いつつ、ラグビー場を後にしました。

東花園の駅前もえらい綺麗になってました。

ラグビー場工事中

高校ラグビーでもたいがいえらい人ですのでもっとえらい人になるんやろな(於 東大阪市)

とある風景(その190)

これまで中河内では行った事が無い場所は、ほぼ無いと自負していた(?)私ですが、実は八尾南駅の北側へは行った事がありませんでした…

ここ最近は山歩きを一旦お休みして、自転車に乗る事が多いのですが、昨日八尾空港に飛行機を見に行った際、初めて(?)駅の北側へ行ってみました。

それで、この地区には八尾飛行場跡地がある事は知ってはいましたが、予想していた以上に広い敷地で、あと駅の側に地下鉄の車庫がある事も今回初めて知りました(木の本や太田周辺には定期的に足を運んでいますが…)

その飛行場跡地内にコンクリート製の建造物がありましたが、何なのか?分かりませんので、インターネットで調べてみても良く分かりませんでしたが、戦時中の遺構と言う事でした。

あと、インターネットで大阪の戦争遺跡を調べていると、星田に戦時中日本軍の戦闘機が墜落した場所があるとの事でした。

実は今日、たまたま星田にある墓地にお参りにく予定でしたので、墓参りを済ませた後にその場所へと行ってみましたが、その場所には鎮魂碑が建てられています。

場所はJR星田駅からすぐの場所にありました。

その後はウォーキング(?)で、野崎さんにお参りに行き、帰路の途中にある善根寺の老舗和菓子店(創業100年との事です)でおはぎを買って帰りました。

顔が真っ黒になりました。

八尾飛行場跡地

星田の鎮魂碑

航空関連の戦争遺跡でした(於 八尾市・交野市)

とある風景(その189)

今日は自転車に乗って柏原へ行く予定でしたので、昨晩簡単なメンテナンスをしておきましたが、目的地は決めずに取りあえず自宅を出発しました。

それで、恩智川沿いを南下しながら、ふと「玉手山へ行こう」思い、取りあえず「玉手山遊園跡」を目指しました。

現在、山手山遊園地は「玉手山公園」となっていますが、私が幼少の頃は「あやめ池遊園地」「生駒山上遊園地」と並び、定番の遊園地で、祖父や祖母、また子供会等で遊びに行ったものです。

しかし、無事到着しましたが、汗ばむ程の気温でしたので、少しだけ思い出にふけってから、公園を後にしました。

その後、平野川、長瀬川界隈をぶらぶらしていましたが、偶然にも今日は文化財指定である「三田家住宅」「寺田家住宅」が公開されていました(本当にに今日公開の件は知りませんでしたのでラッキーでした…)

今回、初めて住宅内へ立入り、当主の方が多くの見学者の方に説明され大変そうでしたが、次から次へと見学者が訪れていました。

築100年以上の家って、ほんま重みがありますね。

見学後、八尾空港に行ってヘリコプターを見てから、何処をどう通ったか分からないのですが、最後自宅から程近い「稲葉神社」へ立ち寄り帰宅しました。

今日は柏原ではイベントが開催されていた様で、詩吟大会も行われていましたが、時折大和川の河川敷で詩吟の練習(?)をされているのは、それが理由だったんでしょうか?

あと「植田家住宅」まで行きましたが、観覧はせず周辺をぶらぶらしていると、歩こう会の女性2人が道に迷っている様でしたので、声を掛けると偶然にも一人の方は、私の地元である「稲田」から来られたと言う事でした。

安中で偶然にも稲田の人間同士が出会うのも何かの縁(?)でしょうか(-_-;)

それで、写真は柏原に来るとほぼ必ず訪れる「築留二番樋」で、桜の花が散った後は大和川の堤防のツツジが咲き始めます。

築留二番樋にて

親柱は見当たりませんでした(^^)(於 柏原市)

とある風景(その188)

昨日、久しぶりに「布施のえべっさん」へお参りに行きました。

あと、布施の商店街へも行くのも楽しみなんですが、昔の賑わいが懐かしくなる程、人通りも少なく、閉店している商店が殆んどではないでしょうか?

私が小学生の頃は土曜日の放課後に「マクド」までハンバーガーを食べ行った事もええ思い出です。

当時、多分東大阪には布施にしかマクドがなかったと思いますので、わざわざ布施まで食べに行ったのですが、京橋の「ドムドムバーガー」も好きでした(^^)

それで、すっかり淋しくなった商店街を後にして、近くにある「三ノ瀬公園」で休憩しました。

山だと鮮やかな新緑を見て季節の移り変わりを感じますが、結構公園の緑もええ感じです。

しばし、新緑鮮やかな大きな木を眺めていました。

あれ、何の木やろ?

三ノ瀬公園にて

私公園でよく一休みします(於 東大阪市)

とある風景(その187)

先月は家の事情でブログの更新と山歩きを少しお休みしていましたが、今週から休日に自分の時間をとれる様になりましたので、久しぶりに山に行ってきました。

それで、本日は高安山から十三峠まで歩いてきましたが、気温は低めで台風並み(?)の強風が吹く中、取りあえず「鳴川峠」を目指します。

実は鳴川峠(または客坊谷)で下山する予定でしたが、あまりにも風が強かったので、十三峠で下山する事にしました(-_-;)

途中、ハイカーの方とも殆んどすれ違いませんでしたが、十三峠まで来ると多くのハイカーの方が歩かれ、十三峠は地元の方がお参りや散歩で歩かれる事も多い道の様ですので、手軽で人気コースなんでしょう(^^)

道も歩き易いですが、以前地元の方にイノシシの目撃情報と、ここではちょっと書けない恐い話(…)を伺いましたので、なるべく日中の人が多く歩かれる時間帯に歩く様にしています(?)

無事、麓まで辿り着きましたが、今年初めてれんげの花が咲いているのを見かけました。

先週、近くの緩衝緑地公園や恩智川沿いは、桜の花が綺麗に咲いていましたが、季節の移りかわりもこれからは週毎となっていくのでしょう。

次は生駒山のつつじが楽しみです。

れんげ

今はあまり季節感の無い時代ですが花を見ると季節を感じます(於 八尾市)

とある風景(その186)

今月は暖かい日もあり、薄着でも十分過ごせる日もありました。

それで、好きな山歩きも毎年この時期から徐々にその機会が減っていくのですが(暑いのが苦手で気温が20度位でもかなり暑く感じる私です)最近、思い出した様に自転車で出掛ける機会が増えました。

一時期、単車で探索する事が多かった事もあるのですが、私の中河内探索はこれまで何回も記しております様に、最初は自転車で始めました。

単車と徒歩の中間位でそこそこの距離も移動出来ますし、押して歩く事も出来ますので、結構機動性(?)が良いと言えば良いのかも知れません。

ですので、先月末から自転車に乗る事が多くなったのですが、今週は東大阪、八尾東部から八尾西部までぶらりとしてきました。

それで、久しぶりに「平野川」沿いを通ったのですが、その際に整備されて間もない様な遊歩道がありました。

はじめ「この遊歩道は何であるんやろう?」と少々思いましたが、よく考えると平野川は流路が改修されていますので、遊歩道は旧流路だと気が付きました。

しかし、改修後の現在も結構ジグザグに流れていますが、昔はもっとジグザグに流れていたんでしょう。

実際、遊歩道はほぼ直角に向きを変えていましたので。

「昔はここを流れてたんやなぁ」とそんな事を思いながら遊歩道を通っていたのですが、話しは変わって最近「川」の記事が全く書けないでいます。

書くのに結構時間がかかりますし、調べる事も多いのがその理由なんですが、そろそろネタも尽きかけてますので、そろそろ書かんとあかんなと、最近よう思います。

まあ、ブログの更新も滞る事も多くなりましけど、まだまだ続けますんで(^^)

平野川跡遊歩道1

昔はここを柏原船が通っていたかと思いますと…(於 八尾市)

とある風景(その185)

荒本に新しく市役所が建設されたのに伴い、稲葉にあった旧市役所が取り壊され、その跡地に立派な中消防署が建設されました。

元々、消防署も隣接してあった様に思いますが、私は旧布施市出身で普段は永和にあった西支所(旧布施市役所)を利用していましたので、稲葉にあった市役所の事を本庁と呼んでいました。

御存知の様に稲葉にあった旧市役所はかつての旧河内市役所でしたが、合併前の三市の内で旧庁舎が現存するのは、旧枚岡市役所のみとなってしまいましたが、残念ながら建て替えの話も耳にしています。

それで、旧布施市域が管轄であったと思いますが、御厨栄町には西消防署があり、久ぶりに通りがかると新たに庁舎が建替えられていました。

新しく立派になった西消防署ですが、何か足りない様な気がしましたが、それは「望楼」が無い事でした。

実は私が小学生の頃、社会見学でこの西消防署を訪れた事があり、その際望楼に上って周辺を見渡した事があります。

あと、かなり記憶が曖昧ですが、その際はしご車のはしごを最大に伸ばす様な実演があった様に思います。

それで、新消防庁舎に望楼が設置されなかった理由は分かりませんが、現在の技術等で不要になったのでしょうか?

今では高層の建物が多くなり、当時と比べて見渡しも悪くなったと思いますが…

西消防署

以前と比べて明るい感じの建物になりました(於 東大阪市)