2018
06.17

とある風景(その194)

Category: とある風景
本日は父の日でしたので、久しぶりに実家へと帰りましたが、ついでに生まれ育った稲田周辺もぶらぶらしてみました。

最近、帰る度に「ふるさと」の風景は変わって行くのですが、徳庵の商店街は人出も少なく、私が幼少の頃と比べると、ほんと淋しい限りです。

稲田の宮さんにお参りし、今日は「徳庵神社」へもお参りに行きましたが、その後近隣地区の「川俣」「西堤」「長田」「森河内」にも立ち寄りました。

それで、かつて稲田には「菱江川」が流れていましたが、現在遊歩道に整備されています。

記事を書く都合上、菱江川と記していますが、実は今でも「風呂屋の裏のドブ川」と呼び、当時は周辺の汚水が普通に流され、子供の頃は立小便するわと何でもあり状態で、時折動物の死骸も流れて来る事もありました。

そんな菱江川も今は無く、今この歳になり川跡の遊歩道を歩いています。

かつて川だった場所を歩く事は不思議な感覚ですが(勿論、川だった頃は川を歩いたりしませんでしたが…)川沿いの風景もすっかり変わり、新しい住宅が建ち並んでいます。

だだ、お風呂屋さんの煙突だけが当時のまま建っています。

昔は川沿いに数軒の銭湯がありましたが、今は一軒だけとなってしまいました。

昔とすっかり変わってしまった地元稲田界隈ですが、考え方を変えると、自宅から近い場所に生まれ育った場所があるのも、幸せな事なのかも知れません。

子供の頃、田舎のある友達が羨ましかったですけど。

父の日に菱江川跡にて

子供の頃この辺で遊んだなぁ(於 東大阪市)
Comment:0
2018
05.27

とある風景(その193)

Category: とある風景
今日は聖天さんへお参りに行って来ましたが、暑いので電車とケーブルカーで行って帰って来るつもりでした。

でも、久しぶりに山歩きがしたくなったので、意を決して(?)歩いて行きましたが、やっぱり暑かったです(-_-;)

冬に比べると、一時間程歩く時間が余計にかかりましたが、無事下山する事が出来ました。

もう秋まで生駒行きません(笑)

それで、冬に比べると木々の緑や鳥の鳴き声も多くなりますが、梅雨から夏の楽しみでもある「アジサイ」もつぼみを膨らませていました。

九州南部では梅雨入りしたそうですが、大阪も来月梅雨入りするのでしょう。

帰路は辻子谷で下山し、石切参道商店街でよもぎ団子を買って帰りましたが、よもぎ団子は厄除けの意味もあると聞きました。

単に私は美味しいので好きなだけですが。

あじさいのつぼみ

ほんま暑かったですわ(於 東大阪市)
Comment:2
2018
05.20

とある風景(その192)

Category: とある風景
初夏を思わせる日が多くなり、好きな山歩きは暑いのでお休みしています。

この時期は自転車や単車で移動する事になりますが、今日は自転車でぶらぶらしてました。

適当に行きたい場所を決めて、あとは予定は立てずに思い付きで行くのが、最近のやり方ですが、今日はとりあえず恩智川を南下して恩智まで行き、そこから久しぶりに市内の平野から永和まで行き、帰り際に花園の商店街のはずれにある和菓子店で最近気に入っている「生チョコレート餅」を買って帰宅しました。

私、甘い物大好きですので。

それで、東大阪を流れていない「平野川」で休憩して一服していると、堰の落ち込みの所で丸いものがくるくる回転していました。

良く見るとサッカーボールで、それも2つ並んで回転しています。

何となく眺めていましたが、自然に下流へと流されて行きました。

しかし、堰で泡がたっているのが、市街地を流れる川って感じで、私の子供の頃の汚れていた川を思い出します。

まあ、平野川に限らず、長瀬川や玉串川も昔と比べるとかなり綺麗になったと思いますが。

その後、アジア系の外国人の方々が、流れているサッカーボールを発見し、平野川入って2個とも回収していました・・・・・

買うた事ないですが、サッカーボールって何ぼくらいするんでしょうか?

平野川にて1

平野川にて2

見た目はそんな汚い感じはしませんけど(於 八尾市)
Comment:0
2018
05.06

とある風景(その191)

Category: とある風景
先週、かなり久しぶりに淀川まで釣りに行ったのですが、八雲わんどは工事や漂着したゴミで適当な釣り場がなく、仕方なく城北わんどへ移動しました。

しかし、多くの釣り人でこちらも殆んど釣り場がなく、結局淀川河川敷をサイクリングした事になり、そのまま帰宅しました(殆んど誰も釣れていませんでしたけど…)

それで、今日は自宅近くの以前釣りをした事のある某所へ釣りに行ってみましたが、無事に魚を釣る事が出来ました。

今日は小ブナ等の小さな魚狙いでしたが、それ以上に小さな魚が多く、餌だけ取られてその後は釣りになりませんでした。

一旦竿を納め、一服しているとコイ釣の方が来られたのですが、その方とその他の顔馴染の方々と2時間程世間話して、コイが釣れるのを見ていました(結局釣れませんでした)

その後、池島まで魚がいそうな場所を捜しに行きましたが、農繁期前で水路等は水深が浅く、魚影も見えませんでしたので、また田植えの時期の前に再度『偵察』しに行く予定です。

次回は仕掛けと餌を工夫して、ちっちゃな魚を沢山ってやろうと思ってますが…

それで、家に帰る途中に花園中央公園を通って帰りましたが、現在ラグビー場は改装工事中です。

その理由は御承知だと思いますが、ラグビーのワールドカップが開催されるからです。

「ほんまにここでやるん?」と思いつつ、ラグビー場を後にしました。

東花園の駅前もえらい綺麗になってました。

ラグビー場工事中

高校ラグビーでもたいがいえらい人ですのでもっとえらい人になるんやろな(於 東大阪市)
Comment:0
2018
04.29

とある風景(その190)

Category: とある風景
これまで中河内では行った事が無い場所は、ほぼ無いと自負していた(?)私ですが、実は八尾南駅の北側へは行った事がありませんでした…

ここ最近は山歩きを一旦お休みして、自転車に乗る事が多いのですが、昨日八尾空港に飛行機を見に行った際、初めて(?)駅の北側へ行ってみました。

それで、この地区には八尾飛行場跡地がある事は知ってはいましたが、予想していた以上に広い敷地で、あと駅の側に地下鉄の車庫がある事も今回初めて知りました(木の本や太田周辺には定期的に足を運んでいますが…)

その飛行場跡地内にコンクリート製の建造物がありましたが、何なのか?分かりませんので、インターネットで調べてみても良く分かりませんでしたが、戦時中の遺構と言う事でした。

あと、インターネットで大阪の戦争遺跡を調べていると、星田に戦時中日本軍の戦闘機が墜落した場所があるとの事でした。

実は今日、たまたま星田にある墓地にお参りにく予定でしたので、墓参りを済ませた後にその場所へと行ってみましたが、その場所には鎮魂碑が建てられています。

場所はJR星田駅からすぐの場所にありました。

その後はウォーキング(?)で、野崎さんにお参りに行き、帰路の途中にある善根寺の老舗和菓子店(創業100年との事です)でおはぎを買って帰りました。

顔が真っ黒になりました。

八尾飛行場跡地

星田の鎮魂碑

航空関連の戦争遺跡でした(於 八尾市・交野市)
Comment:0
2018
04.22

とある風景(その189)

Category: とある風景
今日は自転車に乗って柏原へ行く予定でしたので、昨晩簡単なメンテナンスをしておきましたが、目的地は決めずに取りあえず自宅を出発しました。

それで、恩智川沿いを南下しながら、ふと「玉手山へ行こう」思い、取りあえず「玉手山遊園跡」を目指しました。

現在、山手山遊園地は「玉手山公園」となっていますが、私が幼少の頃は「あやめ池遊園地」「生駒山上遊園地」と並び、定番の遊園地で、祖父や祖母、また子供会等で遊びに行ったものです。

しかし、無事到着しましたが、汗ばむ程の気温でしたので、少しだけ思い出にふけってから、公園を後にしました。

その後、平野川、長瀬川界隈をぶらぶらしていましたが、偶然にも今日は文化財指定である「三田家住宅」「寺田家住宅」が公開されていました(本当にに今日公開の件は知りませんでしたのでラッキーでした…)

今回、初めて住宅内へ立入り、当主の方が多くの見学者の方に説明され大変そうでしたが、次から次へと見学者が訪れていました。

築100年以上の家って、ほんま重みがありますね。

見学後、八尾空港に行ってヘリコプターを見てから、何処をどう通ったか分からないのですが、最後自宅から程近い「稲葉神社」へ立ち寄り帰宅しました。

今日は柏原ではイベントが開催されていた様で、詩吟大会も行われていましたが、時折大和川の河川敷で詩吟の練習(?)をされているのは、それが理由だったんでしょうか?

あと「植田家住宅」まで行きましたが、観覧はせず周辺をぶらぶらしていると、歩こう会の女性2人が道に迷っている様でしたので、声を掛けると偶然にも一人の方は、私の地元である「稲田」から来られたと言う事でした。

安中で偶然にも稲田の人間同士が出会うのも何かの縁(?)でしょうか(-_-;)

それで、写真は柏原に来るとほぼ必ず訪れる「築留二番樋」で、桜の花が散った後は大和川の堤防のツツジが咲き始めます。

築留二番樋にて

親柱は見当たりませんでした(^^)(於 柏原市)
Comment:0
2018
04.15

とある風景(その188)

Category: とある風景
昨日、久しぶりに「布施のえべっさん」へお参りに行きました。

あと、布施の商店街へも行くのも楽しみなんですが、昔の賑わいが懐かしくなる程、人通りも少なく、閉店している商店が殆んどではないでしょうか?

私が小学生の頃は土曜日の放課後に「マクド」までハンバーガーを食べ行った事もええ思い出です。

当時、多分東大阪には布施にしかマクドがなかったと思いますので、わざわざ布施まで食べに行ったのですが、京橋の「ドムドムバーガー」も好きでした(^^)

それで、すっかり淋しくなった商店街を後にして、近くにある「三ノ瀬公園」で休憩しました。

山だと鮮やかな新緑を見て季節の移り変わりを感じますが、結構公園の緑もええ感じです。

しばし、新緑鮮やかな大きな木を眺めていました。

あれ、何の木やろ?

三ノ瀬公園にて

私公園でよく一休みします(於 東大阪市)
Comment:0
2018
04.08

とある風景(その187)

Category: とある風景
先月は家の事情でブログの更新と山歩きを少しお休みしていましたが、今週から休日に自分の時間をとれる様になりましたので、久しぶりに山に行ってきました。

それで、本日は高安山から十三峠まで歩いてきましたが、気温は低めで台風並み(?)の強風が吹く中、取りあえず「鳴川峠」を目指します。

実は鳴川峠(または客坊谷)で下山する予定でしたが、あまりにも風が強かったので、十三峠で下山する事にしました(-_-;)

途中、ハイカーの方とも殆んどすれ違いませんでしたが、十三峠まで来ると多くのハイカーの方が歩かれ、十三峠は地元の方がお参りや散歩で歩かれる事も多い道の様ですので、手軽で人気コースなんでしょう(^^)

道も歩き易いですが、以前地元の方にイノシシの目撃情報と、ここではちょっと書けない恐い話(…)を伺いましたので、なるべく日中の人が多く歩かれる時間帯に歩く様にしています(?)

無事、麓まで辿り着きましたが、今年初めてれんげの花が咲いているのを見かけました。

先週、近くの緩衝緑地公園や恩智川沿いは、桜の花が綺麗に咲いていましたが、季節の移りかわりもこれからは週毎となっていくのでしょう。

次は生駒山のつつじが楽しみです。

れんげ

今はあまり季節感の無い時代ですが花を見ると季節を感じます(於 八尾市)
Comment:0
2018
03.18

とある風景(その186)

Category: とある風景
今月は暖かい日もあり、薄着でも十分過ごせる日もありました。

それで、好きな山歩きも毎年この時期から徐々にその機会が減っていくのですが(暑いのが苦手で気温が20度位でもかなり暑く感じる私です)最近、思い出した様に自転車で出掛ける機会が増えました。

一時期、単車で探索する事が多かった事もあるのですが、私の中河内探索はこれまで何回も記しております様に、最初は自転車で始めました。

単車と徒歩の中間位でそこそこの距離も移動出来ますし、押して歩く事も出来ますので、結構機動性(?)が良いと言えば良いのかも知れません。

ですので、先月末から自転車に乗る事が多くなったのですが、今週は東大阪、八尾東部から八尾西部までぶらりとしてきました。

それで、久しぶりに「平野川」沿いを通ったのですが、その際に整備されて間もない様な遊歩道がありました。

はじめ「この遊歩道は何であるんやろう?」と少々思いましたが、よく考えると平野川は流路が改修されていますので、遊歩道は旧流路だと気が付きました。

しかし、改修後の現在も結構ジグザグに流れていますが、昔はもっとジグザグに流れていたんでしょう。

実際、遊歩道はほぼ直角に向きを変えていましたので。

「昔はここを流れてたんやなぁ」とそんな事を思いながら遊歩道を通っていたのですが、話しは変わって最近「川」の記事が全く書けないでいます。

書くのに結構時間がかかりますし、調べる事も多いのがその理由なんですが、そろそろネタも尽きかけてますので、そろそろ書かんとあかんなと、最近よう思います。

まあ、ブログの更新も滞る事も多くなりましけど、まだまだ続けますんで(^^)

平野川跡遊歩道1

昔はここを柏原船が通っていたかと思いますと…(於 八尾市)
Comment:2
2018
02.25

とある風景(その185)

Category: とある風景
荒本に新しく市役所が建設されたのに伴い、稲葉にあった旧市役所が取り壊され、その跡地に立派な中消防署が建設されました。

元々、消防署も隣接してあった様に思いますが、私は旧布施市出身で普段は永和にあった西支所(旧布施市役所)を利用していましたので、稲葉にあった市役所の事を本庁と呼んでいました。

御存知の様に稲葉にあった旧市役所はかつての旧河内市役所でしたが、合併前の三市の内で旧庁舎が現存するのは、旧枚岡市役所のみとなってしまいましたが、残念ながら建て替えの話も耳にしています。

それで、旧布施市域が管轄であったと思いますが、御厨栄町には西消防署があり、久ぶりに通りがかると新たに庁舎が建替えられていました。

新しく立派になった西消防署ですが、何か足りない様な気がしましたが、それは「望楼」が無い事でした。

実は私が小学生の頃、社会見学でこの西消防署を訪れた事があり、その際望楼に上って周辺を見渡した事があります。

あと、かなり記憶が曖昧ですが、その際はしご車のはしごを最大に伸ばす様な実演があった様に思います。

それで、新消防庁舎に望楼が設置されなかった理由は分かりませんが、現在の技術等で不要になったのでしょうか?

今では高層の建物が多くなり、当時と比べて見渡しも悪くなったと思いますが…

西消防署

以前と比べて明るい感じの建物になりました(於 東大阪市)
Comment:0
2018
02.18

とある風景(その184)

Category: とある風景
今日は軽く枚岡展望台までハイキングに行った後、郷土博物館へ観覧に行ってきました。

あと、久しぶりに山畑の集落へ足を運んでみましたが、空き家が多くなっている様に思いました。

それで、山畑は「花草神社跡」のある場所で、何度も足を運んだ時期もありましたが、今日久しぶりに訪れました。

その後「河内寺廃寺跡」へと行ってみましたが、以前は原っぱみたいな場所で、現在は綺麗に整備されています。

楽しい仕掛け(?)もありますが、私は試した事がありません(-_-;)

東大阪では珍しい廃寺跡が整備された場所ですが、礎石の実物は地中にあるとの事です。

他の場所にある礎石は実物を公開している事が多いと思いますけど?

河内寺廃寺跡

もうひとつ何か工夫が欲しい感じもするのですが(於 東大阪市)
Comment:0
2018
02.12

とある風景(その183)

Category: とある風景
私の中河内探索のきっかけは、40歳を越えて始めた自転車がきっかけなのですが、ここ最近はもっぱら山歩き等の徒歩と単車がメインとなってしまいました。

しかし、時折思い出した様に自転車でぶらぶらしに行く事があるのですが、昨日強風の中を玉串川に沿って柏原の手前(…)まで行って来ました。

それで、最近高安山を歩く際、近鉄の花園駅から山本駅までバスを利用しているのですが(帰路は徒歩が多いですが)車窓から玉串川沿いを眺めていると、結構様々な石造物があり、ここでも取り上げています。

それで、昨日ゆっくり観察するつもりで足を運んでみたのですが、本日取り上げた石橋の親柱が数基保存されています。

これら親柱は順次取り上げて行く予定ですが、ネタ切れ寸前の当ブログにとって新たなネタが増えた次第です。

あと、玉串川も上流より護岸工事が進められていますが、少し前の風景と徐々に変わってきているかと思います。

親水施設等も整備され、かつての基幹水路も今では地域住民のくつろぎの場となっている感がありますが、用水路としての用途は現在どれ位のものなのか?私的には以前より気になっている事であります。

尚、今日は生駒山へ歩きに行って来ましたが、雪道を歩いて楽しかったです。

ちょっと滑ってしまいましたが(-_-;)

玉串川の護岸工事

雪の生駒山1

雪の生駒山2

自転車は徒歩と単車の中間で機動性?がありますので(於 八尾市・東大阪市)


Comment:0
2018
02.04

とある風景(その182)

Category: とある風景
ブログの更新は滞っていますが(?)山歩きはこの寒い中、ほぼ毎週行っております。

本日はここ最近の楽しみの一つとなっています『ケーブルカーに乗り』高安山へと行ってきました。

それで、信貴山口からケーブルに乗り間もなくすると、雪が降り始めたので「やばいなぁ」と思ったのですが、高安山駅に到着すると、ほぼ吹雪状態となってしまいました。

歩くのやめて帰ろうかなと思いましたが、とりあえず「ごじゅうからガーデン」で様子を見ていると「通り雪」だった様で、天気も回復してきました。

只、風はかなり強かったです。

その後、恩智峠まで歩き、途中で地元のハイカーの方とお話ししてから下山し「恩智神社」にお参り後、再び信貴山口まで行き、八尾の歴史民俗資料館で観覧してから、ぼちぼちと家(花園ラグビー場近く)まで歩いて帰りました。

天気は良かったですが、風は平地でもかなり吹いていましたので、体感でかなり気温が低く感じました。

ですので、今日は一杯やらずにそのまま帰宅しました。

先週は石切参道商店街の行き付けのうどん屋さんで、ビール飲んで帰りましたが。

尚、分かり難いですが、ベンチにある白いものは吹き込んだ雪です。

ごじゅうからガーデンにて

来週もどっか行きます(於 八尾市)
Comment:6
2018
01.21

とある風景(その181)

Category: とある風景
この時期休日は山歩きをする事が多いのですが、その合間を縫って東大阪市内を中心に探索も続けております。

それで、私の出身地域である旧布施市域をよくぶらぶらしますが、この地域には私が幼少の頃に家庭で使われていた「ゴミ箱」を見かける事がよくあります。

結構な数が残っているのではないかと思う程、頻繁に見かけるのですが、このゴミ箱を見て懐かしいとは別に思いません(-_-;)

何故でしょうか?

旧河内市域でも見かける事がありますが、旧枚岡市域で何故か見かける事はあまりありません(何か理由があるのでしょうか?)

それで、写真は昨日見かけたゴミ箱ですが、そのゴミ箱の置いてあるお宅の窓にクーラー(?)が取り付けてあり「GE」のロゴがありました。

所謂「舶来の製品」となるのでしょうが、この製品と同時期にナショナル等の国産品が販売されていたのかは不明ですが、いずれにせよ当時は高級品であったかと思います。

只、私は飛行機が好きですので、ゼネラルエレクトリックと言えばジェットエンジンの製造メーカーと言う感があります。

この会社は様々な製品を製造している様ですが。

因みに、あのロールス・ロイスもジェットエンジンを製造しています。

ゴミ箱1

GE

ゴミ箱2

ゴミ箱3

結構残ってます(於 東大阪市)
Comment:4
2018
01.14

とある風景(その180)

Category: とある風景
毎年、年の初めに風邪を引いて寝込む事が多く、念の為に外出を控えていました。

それで、ここ数日寒い日が続いていますが、久しぶりに聖天さんのお参りも兼ねて、生駒山へ歩きに行って来ました。

それで、帰路は山頂を経由しましたが、雪が少し残っていて、今年初めて雪を踏み歩き、嬉しかったです(^o^)丿

その後、ハイキングコース上で大勢の野球少年がトレーニングをしていたので、下山予定していたコースを変更して額田谷(長尾谷)で下山しました。

普段は平野部で生活しているので、生駒山に積雪があった事は全く知りませんでしたが、山道沿いの湧水等にはつららや氷が張り、長尾の滝にも大きなつららが垂れ下がっていました。

道のあちらこちらにも氷が張っていましたが、滑って転倒する事も無く、無事下山する事が出来ました。

私の携帯している温度計が正確ならば(?)山頂は氷点下でした。

今日は空気が澄んで、肉眼で淡路島まで見えていました。

飛行塔にて

つらら1

つらら2

氷1

自動販売機1

山上遊園地の自販機も凍っていました(於 生駒山)
Comment:0
2017
12.31

とある風景(その179)

Category: とある風景
さて、本年最期も生駒山歩きで締めくくりと思いましたが、このところ歳のせいなのか?それとも体の何処かが悪いのか?上りでへばってしまう事が多くなりました。

と言ってもこれまで通り距離は歩けますので、やっぱり歳のせいでは?と思っています。

それで、本年最後の生駒山歩きは「枚岡神社」にお参り後に「慈光寺」へお参りする事にしました。

最近、電車やバスを利用する事が多かったのですが、今回は自宅から徒歩で枚岡神社へと向かいました。

自宅近くを通る「暗越奈良街道」を歩き、枚岡神社にお参り後、慈光寺へと向かいましたが、年末ですのでハイカーの方も少なく、久しぶりに一人で黙々と慈光寺を目指します。

無事、慈光寺に到着しお参り後の予定は未定でしたが「興法寺」へ行く事にし、辻子谷を下る事にしました。

興法寺にお参り後、いつもの通り(?)石切参道商店街でお正月用のお餅等の買物をして、馴染みの店で油を売ってから帰宅しました。

それで、最近膝の調子も思わしくなく、下りで痛む事が多かったのですが、登山用サポーターを装着すると、嘘の様に痛みはありませんでした。

やはり、膝の痛みも歳のせいかなと思います。

あと、ブログを開設してこの12月で7年となりました。

現状はかなりネタ切れ寸前とはなってはいますが、来年も続けますので、また暇つぶしにでも御覧頂けたらと思います。

慈光寺にて

本年も御覧頂き有難う御座いました(於 東大阪市)
Comment:4
2017
12.24

とある風景(その178)

Category: とある風景
私にしては珍しく、先月末から所用でバタバタし、ブログの更新をお休みしていました。

まあ、ネタもそろそろ切れかけですので、更新のペースは以前より間隔が開いていますが、ネタの続く限り頑張って更新するつもりでいます(^^)

それで、本来12月はほぼ毎週生駒山歩きをしていますが、先に記した様に生駒山歩きもお休みしていました。

しかし、所用の方も一応落ち着き、昨日久しぶりに生駒山へと歩きに行ってきました。

先ず、聖天さんに納参りをしてから、奈良側から山越えして石切へと下りましたが、今回は昨年より通行止めが続き、今年通行可能となった宮川谷で下りました。

宮川谷は土砂崩れ等でかなり危険な状態だった様で、重機による整備が行われていましたが、現在は安全に通行出来ます。

今回は途中から分岐し、私が気に入っている南側の谷沿いを歩きましたが、他のコースに比べると危険な箇所が多く、家族で歩くには不向きかと思います。

ハイカーの姿も殆んど無く、ハイキングコースとしてはきちんと整備されていない(?)かと思いますが、私はこの谷沿いの道が好きで、本来の生駒山の風景を感じられるのではないかと思っています。

年末ぎりぎりに整備後初めて歩く事が出来ましたが、また来年歩いてみたいと思っています。

写真は登り口の目印となる、大きな杉の木です。

あと、話は変わりますが、最近ブログのサムネイルが表示されない記事があります。

原因は分かりませんし、私の方でも対処出来ませんので、このままにしておきます(-_-;)

記事の画面ではちゃんと写真が表示されていますので、そちらを御覧頂きたいと思います。

かえでの路

スギって紅葉しないはずでしたが?(於 東大阪市)
Comment:2
2017
11.12

とある風景(その177)

Category: とある風景
先週は柏原の「高尾山」を歩きましたが、その際に体調不良(?)となり、ブログの更新をお休みさせて頂きました(-_-;)

それで、今週は体調も少し良くなりましたので、今日は玉手山から恩智まで歩いてみました。

「安福寺」から、片山神社(片山廃寺)等を経て「柏原市立歴史資料館」に立ち寄り、毎年この時期に開催される、大和川付替えに関する企画展示を観覧してきました。

その後は、寺社や史跡等を回り、最終は八尾にある「都留美嶌神社」まで行き、その後電車で帰宅しました。

これまで、自転車や単車で探索していた場所を初めて徒歩で探索したのですが、今回は大和川に架かる「豊国橋」を初めて歩いて渡りました。

今日は「歩いて来たのは初めて」ばかりでした。

それで、途中立ち寄った「高井田横穴公園」を散策しましたが、紅葉はまだ少し早い感じでした。

生駒山の紅葉も今月末以降になるのでしょうか?

あと、今日は昼間から一杯やらずに、柏原駅近くの喫茶店(今はカフェと言う様ですが…)で「オムライス」を食しました。

久しぶりにお店で食べたオムライスはかなりいけましたが、私は普通のオムライスを注文しました。

メニューには「ふわとろ」もありましたけど、私は普通のオムライスの方が好きですので。

最近、特に食べ物は「普通のん」が、ええと思う様になりました。

私、うどんも好きなんですが、流行ってるうどん屋さんでは、何やよう分からんうどんもメニューにあります。

「今はこんなうどんも出さんとあかん時代なんや」と思てしまいました。

全然違う話になってしまいましたが…

横穴公園

今日は全く疲れませんでした(於 柏原市)
Comment:0
2017
10.29

とある風景(その176)

Category: とある風景
先週に引き続き、今週も週末に台風来襲となりました。

先週は東部に避難勧告が発令される程、長い時間雨が降り続けましたが、今回はそれ程でも無く、夕方には生駒山の夕焼けが見えました。

それで、山歩きには私にとって良いシーズンとなりつつありますが、2週連続で山歩きはお預けとなりましたので、今週末には何とか生駒山を歩きたいですものです。

あと、最近冬用にザックを購入しましたので、テスト(?)する予定です。

山歩きの為に購入したザックはこれで6代目ですが、今回はやや大き目の33Lを購入しましたので、いつもより装備を増やす事が出来る様になりました。

備えあれば憂いなし、山では何があるか分かりせんので…

因みに、18歳の時に初めて購入したザックは今も所有していまして「タウチェ」と言うメーカーのものですが、値段は覚えていません。

結構愛着があって15年程前まで、現役で使用していましたが、このザックを背負って初めて登った山は「二上山」でした。

多分、三十年程前の話ですが、私もほんま歳とりました。

しかし、まだ頑張って生駒山歩きます。

台風一過

写真中央は辻子谷付近です(於 東大阪市)
Comment:4
2017
10.09

とある風景(その175)

Category: とある風景
昨日、聖天さんへお参りし、山越えして大阪まで帰って来ました。

気温の方も過ごしやすいと言う程でもありませんが(?)冬に向けてトレーニングがてら、ぼちぼち生駒山を歩いてきました。

それで、最近かなりの頻度で「スズメバチ」に遭遇し、先週はもう少しで痛い目に合う所でしたが、昨日私がこれまで生駒山で見た中で一番大きな巣がありました。

写真撮影し、早々にその場を離れましたが、やはり危険な場所には長居は無用です(>_<)

あと、やたら同じ種類の蝶が飛んでいたので、写真撮影しておきました。

30分位撮影したでしょうか?

私、虫が好きなので夢中になってしまいましたが…

その後はいつもの通り、石切参道商店街でビール飲んで帰宅しました。

スズメバチの巣

蝶1

先週スズメバチが頭をかすりましたが無事でした(於 東大阪市)

Comment:0
2017
10.01

とある風景(その174)

Category: とある風景
朝夕はかなり過ごしやすくなりましたが、日中はまだまだ暑い日もあります。

先週あたりから秋の生駒山歩きに備えて、街歩き等をしてトレーニング(?)していますが、夏場歩かなかった分かなり体力も低下してしまいました(-_-;)

それで、本日はお彼岸にお墓参りに行けなかったので、客坊にある墓地まで行き、その後「客坊谷」を歩きました。

しかし、墓地に辿り着くまでにかなり体力を消耗していまい、歩くかどうか最期まで迷っていたのですが、結局歩く事にしました(笑)

客坊谷の入り口まで行き「イノシシに注意」の看板を横目にして、山道を歩きます。

客坊谷は「辻子谷」と共に、これまで歩く機会が多かった道ですが、写真の谷沿いにカーブしているこの場所が、何故か私の好きな場所です。

特に理由はありませんが…

その後、やはりへばってしまい、らくらく登山道を経て神津岳で下山しました。

来週はサークルのメンバーと一緒に歩く予定ですので、帰りに一杯やって帰ります。

客坊谷の好きな場所

イノシシのぬた場を発見しました(;゚д゚)(於 東大阪市)
Comment:2
2017
09.18

とある風景(その173)

Category: とある風景
台風一過、多少は涼しいかと思い、今年は毎月お参りしています、生駒の聖天さんへと行ってきました。

境内は強風で飛ばされた木々や葉の掃除で大変そうでしたが、いつもと変わらずお参りをさせて頂きました。

それで、本日は久しぶりに山歩きする予定でしたので、雨の影響の少ないかと思う道を選んで、山越えして石切まで下りましたが、やはり途中で台風の影響で倒木が数カ所でありました。

あと、最近膝の調子が良くありませんので、登山用にサポーターを購入し、その具合を確認する事も兼ねていましたが、今回膝には全く痛みは無く、結構効果があるものだと感心してしまいました。

しかし、ここまでして生駒歩かんといかんか?と言う疑問もありますが(-_-;)

その後、まだまだ気温は高く、体力も消耗しましたので、取りあえず昼過ぎでしたが、ビールで一杯やって、うどんを食べて帰りました。

それで、下る途中にレンゲの花がちらほら咲いていました。

もうちょっとで秋になるんでしょうか?

生駒山の彼岸花

もうちょっと涼しならんかと…(於 東大阪市)
Comment:0
2017
09.10

とある風景(その172)

Category: とある風景
本日、久しぶりに単車に乗って柏原へと行ってきました。

青谷、雁多尾畑、峠と私の定番であるいつものコースを走りましたが、山間部では気温も低く涼しい風が吹いていました。

それで、今回は風景ではありませんが、間近で「イノシシ君」を見る事が出来ましたので、写真を撮らせて貰いました。

実はかなり以前から、この場所にイノシシがいる事は知っていましたが、初めてお目にかかる事が出来ました。

高安山で遭遇以来、若干トラウマとなっているイノシシ君ですが、今回は檻の中で飼育されているとは言え、やはり怖いのもがあります((( ゚д゚ ;)))

しかし、私がカメラを向けると、ちらっとこちらを見ただけで、鼻息立てて再び寝てしまいました。

このイノシシを知る地元の方(?)によりますと、もう十年位ここで飼育され、人にも慣れているとの事でした。

そう聞くと寝顔も可愛く見えますが…

この秋から生駒山地を歩き初める予定ですが、山中で出会う事が無い様に願うばかりです。

寝てるイノシシ君1

寝てるイノシシ君2

イノシシの標識

牙が怖かったです(於 柏原市 標識は生駒山)
Comment:0
2017
08.27

とある風景(171)

Category: とある風景
昨年末から毎月、聖天さんにお参りしていますが、本日も暑い中お参りに行ってきました。

それで、いつもは生駒山歩きも兼ねてお参りしていますが、何せこの暑さですので、電車とケーブルカーを乗り継いで行って来ました。

いつもはお参り後、徒歩で石切方面まで歩いて下りますが、本日はケーブルカーで生駒駅まで戻り、そこから奈良線で石切まで戻りました。

それで、新生駒トンネルを通り石切駅で下車したのは、実に40年ぶりの事でしたが、いつも駅周辺を歩いていますので、別に懐かしいとか、そう行った事はありませんでした(-_-;)

その後は参道商店街で買物をして、よもぎうどんを食べながらビールで一杯やって帰りました(昼前でしたが…)

いつになったら涼しくなるのしょうか?

運動不足でお腹が出てきましたので。

はよ歩かんと。

宝山寺駅

宝山寺駅の近くでセミが鳴いて駅の構内に響いていました。ほんま夏ですわ(於 奈良県)
Comment:6
2017
08.13

とある風景(その170)

Category: とある風景
お盆休みはも何処へと行く事も無く、お墓参りしております。

何せこの暑さですので、外へ出る気が全くしません。

と言う事で、昨日に続き本日もお墓参りに行きましたが、最近お墓参りには単車で行ってます。

墓地が客坊にありますので、久しぶりに瓢箪山の商店街を通って行きました。

朝、商店街は車両通行可なので、普段は歩いて通る商店街を単車で通るのは少々変な感じです。

早朝ですので人通りも殆んどありませんが、数時間後には多くの買物客等で賑わいます。

瓢箪山の商店街は、ほんと今も賑やかですね。

また秋以降、生駒山歩きを再開したら、下山後に食事しながら一杯やって帰るのが楽しみです。

飲食店が沢山ありますからね。

朝の瓢箪山商店街

瓢箪山水族館には熱帯魚買いに行ってます(於 東大阪市)

Comment:0
2017
07.23

とある風景(その169)

Category: とある風景
朝も昼も夜も暑い日が続いていますが、家にじっとしているのも退屈なので、ちょっとだけ単車に乗ってぶらぶらしてきました。

実は単車のタイヤを交換したので、一皮むこうとちょっとだけ乗ろうと早朝に出発し、私の定番の休憩場所である、八尾の農免道路へと行ってみました。

それで、今月は神社の祭礼だったそうですので、八尾東部の神社周辺には太鼓台を保護する為でしょうか、電柱等に藁(?)が巻いてありました。

その後、無事到着し見晴らしの良い場所で休憩しましたが、高安山の麓はかなり涼しかったです。

その帰り際、池島の田圃に案山子が立っていましたが、何かふわふわしているので眺めてみますと、御覧の通りバルーンタイプの案山子で、何とも言えない顔つきでこちらを睨んでいます。

調べますと、この方は「かかしBOY」と呼ばれているそうです(^^)

あと、虎もいまして、こちらは風に揺られて田圃を飛び跳ねている様に見えましたが、これを見て子供の頃に奈良でお土産に買って貰った鹿の人形を思い出しました。

こちらも調べてみますと、現在も販売されているそうで「鹿コロコロ」と言うそうです。

息で膨らますやつですね。

かかしBOY

トラ

このトラええなぁ(於 東大阪市)
Comment:0
2017
07.17

とある風景(その168)

Category: とある風景
ここ最近、洒落にならんほど暑い日が続いております。

それで、我が子の様に可愛がっていた次男犬も来月で三回目のお盆を迎えます。

この休み中もお墓参りに行く予定でしたが、何せこの暑さです!!

私の好きな生駒山歩きもこの時期からは一旦休止しておりますが、この歳になると悲しい事に『運動せんと腹が出てきます』ので、取りあえずちょっとだけ歩こうと思い、バスで行って歩いて帰って来る事にしました。

お墓は中垣内の古堤街道沿いにありますので、東高野街道の最寄バス停で下車し街道を歩いて行きました。

十五分程で汗だくになりながらも辿り着き、お参りを済ませて再び来た道を歩いて帰ります。

今度は街道を西に進んで平野屋まで行き、そこから日に当たらない様に遊歩道や公園を歩きましたが、結構日に当たらずに歩けるもんだなと思いました。

途中、公園内に移設保存されている「とくさ橋」で休憩しました。

記事に掲載している写真は石橋が良く見える様に「葉の無い時期」に撮影したものを掲載していますが、この時期は御覧の様に日陰となっています。

その後、緩衝緑地公園を歩いて帰宅しました。

緩衝緑地公園はいつも次男犬と散歩に出かけていた公園で、行くと次男犬の事を思い出し悲しくなってしまします。

「おとん、いつまでも泣くな」って次男犬に言われそうですけど…

とくさ橋にて

これだけの木があると涼しいです(於 東大阪市)
Comment:0
2017
07.09

とある風景(その167)

Category: とある風景
先週ですが、いつも生駒山を歩くメンバー全員であじさい園へ行ってきました。

今年は昨年に比べると花が咲く時期が遅い様で「まだちょっと早いかな?」と言った感じでした。

しかし、季節は完全に『夏』となり、今回で生駒山歩きの前半は終了し、後半は秋以降からぼちぼちと歩く予定です。

それで下山後、石切でお好み焼きを食べながらビールで一杯やりましたが、久しぶりにマヨネーズ無しのお好み焼きを食べました。

最近はたこ焼きにもマヨネーズがかけてある事がありますが、今はお好み焼きにはかけるのが、あたり前みたいになってます。

好みの問題ですが、私以前から「別にかけんでもええねん」と思っていましたので、店のおっちゃんが丁寧に焼いて、普通にマヨネーズかけんと出してくれはったんが、ちょっと嬉しかったです(^^)

昔はかけんと食べるのが、あたり前でしたけど…

それで、写真は案内所の近くで撮影したものですが、二枚目はほぼ同じ場所で真冬に撮影した写真です。

私、この場所は冬の風景が普通なんですわ(-_-;)

あじさい園1

あじさい園2

いつ頃からお好み焼きにマヨネーズかける様になったんやろ?(於 東大阪市)
Comment:2
2017
06.26

とある風景(その166)

Category: とある風景
生駒山歩きは夏を前にして一旦終了していますが、週末に聖天さんへお参り後、アジサイ見物しようと言う事になり、サークルのメンバーである「I君」と一緒に少しだけの予定で歩いてきました。

彼はメンバー最年少で私とは親子程歳が違いますが、彼も私も予想以上にへばってしまい、早々に下山する事にしました。

へとへとになりながらも、無事石切まで辿り着き、取りあえず「石切名物よもぎうどん」と冷たいビールで一杯やりました。

最近、歩くのそこそこに帰り際に飲んで食べるのが楽しみとなってしまいましたが…

尚、写真のアジサイは「ベニガク」と言う品種だそうで、私このアジサイも結構気に入ってます。

今週末はメンバー全員で行く予定ですが、ケーブルで行った方がええかも知れません(-_-;)

ベニガク

週末はごっさ暑なるらしいですけど…(於 東大阪市)
Comment:0
2017
06.11

とある風景(その165)

Category: とある風景
昨日、野崎さんにお参りに行ってきました。

最近、家族に病気や怪我をするものが続いたので、お参りする事にしましたが、今回はお参り後、飯盛山を歩く事はなく、普段着で普通に電車とバスで行って来ました。

ここ数年、お参りする事が多い野崎さんですが、私が生まれる際に祖母が腹帯を授かったお寺でもあります。

参道を歩き、長い石段を上がって振り返ると、祖母が私の為にこの石段を上がって来る姿が見えた様な気がしました。

私が生まれた際の祖母の年齢を今私は越えていますが、その私にも今年孫が出来る事になりました。

当時の祖母も私が生まれて来る事をきっと喜んでくれていたと思います。

そんな事を思いながらお参りを済ませ、みはらし台で休憩後、帰路は片町線で帰る事にしました。

私は片町沿線で育ち、祖母も近くに住んでいたので、腹帯を授かりに行った際も片町線を利用した筈です。

実家の最寄り駅は徳庵ですが、現在の最寄駅である住道で下車し、一時間程かけて徒歩で帰宅しました。

途中、昼食を取りましたが、先週に引き続き昼前から一杯やってしまいました。

「おじんになるのに毎週何やっとんねん!」と観音様にお叱りを受けそうですが…

野崎観音みはらし台

あじさいが綺麗に咲いていました(於 大東市)
Comment:0
back-to-top