河内彷徨 ~郷土を見にゆく~

私の故郷「中河内」を見に行きます

おにやんま君

2
私は山歩きと釣りが好きですが、季節によっては「スズメバチ」や「アブ」等に襲われる(?)事があります。昆虫は好きな方ですが、スズメバチはやはり怖いもので、冗談ではなくこれまで何度か頭部に突撃された事がありますが、幸い針に刺された経験は一度もありません。それで、そのスズメバチ等のハチやアブの天敵はオニヤンマだそうで、それを模してつくられたのが「おにやんま君」です。今は全く外出を自粛し実際に使用していま...

若宮神社跡

0
花園本町に「若宮神社跡」があります。跡地には、自然石に「若宮址」と刻まれた跡碑が建てられていますが、若宮神社に関して由緒等の詳しい事は分かりませんでした。それで、手持ち資料に「花園神社跡」があるとの事で数年前に探した事があり、結局見付ける事が出来ませんでしたが、近鉄奈良線が高架化された際、以前の軌道跡に道路が整備され、道路に面して跡地がある事に気付きました。現在、若宮神社は「津原神社」に合祀され、...

とある風景(その248)

2
ほんま、大阪は大変な事になってますので、通勤以外は殆ど外出してませんが、今日は早朝に朝食用のパンを購入する為に散歩を兼ねて軽く歩いてきました。ここ最近、通っているお気に入りのパン屋さんは、自宅から歩いて45分ほどの場所にありますので、丁度良い運動になります。いつも、会社帰りの閉店間際に行くので、殆ど売り切れ状態ですが、今日は焼き立てのパンが沢山並んでいましたので、好きなパンをどっさり買い込んで、再...

御縁地蔵尊

0
「御縁地蔵尊」は「若江鏡神社」の境内にあります。地蔵堂内には石仏一体がまつられていますが、詳しい事は分かりませんでした。それで、境内にお地蔵様をおまつりする神社が、中河内には数社ありますが「長田神社」以外では、その殆どが明治時代の神仏分離令以降の昭和時代におまつりされたものだと思われます。御縁地蔵尊もその様なお地蔵様であるのかどうかは分かりませんが、地蔵堂が神様をおまつりする祠の様で、小さいながら...

御野縣主神社の石碑

0
「御野縣主神社」に三基の石碑が建てられています。三基の内「森田君記功碑」「東口光蔵君顕彰碑」は神社西側、旧玉串川堤防跡にある玉垣沿いに建てられていますが、結論から言いますと、手持ち資料で調べた結果、三基の石碑について殆ど詳しい事は分かりませんでした。それでは、森田君記功碑についてですが、碑文は漢文で殆ど私には理解出来ませんでしたが、この記功碑は大正十四年(1925)に建てられ、森田貞一氏は三野郷村...

とある風景(その247)

0
大阪もコロナで大変な事になっていますが、やはりなるべく外出は控える様にと思っています。と言っても、全く外出しない訳にはいきませんので「なるべく」と言う事になりますが。それで昨日、人気の少ない早朝にお墓参りに行きましたが、お墓は生駒山の麓にあるので、帰り際に「枚岡神社」にお参りしてきました。早朝でしたが、奉賛会の方々が境内の清掃をされ、ハイカーの方の姿も見られました。あと、最近は何処の寺社でも多いの...

智識寺大仏壁画

0
太平寺にある砂防ダムに智識寺の大仏が描かれています。それで、10年位前に「石神社」の近くにある案内板に「智識寺大仏壁画」とあり、一度訪れるつもりでいましたが、それ以降一度も訪れる事はありませんでした(-_-;)「観音寺」はこれまで度々訪れていましたが、何故か近くにある壁画に立ち寄る事無はありませんで、いつも素通り(?)していました(別にこれと言った理由はありませんが…)それが、今年になって近くを通った際...

とある風景(その246)

0
お彼岸は過ぎてしまいましたが、昨日お墓参りに行ってきました。死んだじいちゃんとばあちゃんに「何しとんねん」と言われそうですが、先週高尾山へ行きましたもので(-_-;)それで、いつもは単車か電車で行きますが、天気が良かったので久しぶりに自転車で行ってみました。自宅から交野にある墓地まで10数キロありますが、ぼちぼち遠回りしながら行き当たりばったりに自転車をこいで、無事到着しました。お参り後、墓地周辺には桜...

青木志郎顕彰碑

0
近鉄国分駅の東口ロータリーに「青木志郎顕彰碑」が建てられています。青木氏は碑文によりますと、大正二年(1913)現在の国分本町出身で、昭和三十一年(1956)に中河内郡柏原町と南河内郡国分町が合併し、新柏原町が誕生した際、旧柏原町の元助役だった氏が初代町長に選出されたそうです。その後、全国60余の人口3万以上の町村の先頭に立ち、地方自治法の改正を働きかけ、法の改正後に誕生した柏原市の初代市長を務め...

とある風景(その245)

0
本日はあいにくの雨でしたが、昨日は久しぶりに「高安山」へ行ってきました。それで、天気予報は午後から下り坂と言う事だったので、高安山から北へ十三峠を経て鳴川谷辺りで下り、早めに帰宅する予定でしたが、急遽予定変更して南にある「高尾山」へ行く事にしました。当日は桜の花もちらほら咲く程に暖かく、折角なので高尾山へと向かいました。その後、高尾山の山頂に到着する頃にはどんより曇り空となり、風も吹いてきましたの...

長門川モニュメント

0
「長門川」の堤防沿いにモニュメントがあります。説明によりますと、かつてこの川には多くの魚が生息し、木々や植物が生い茂っていたのだそうで「よみがえる魚たち」と題されています。それで、長門川は「恩智川」との合流点から、府道24号線までは南北に流れ、あと両岸には遊歩道も整備されていますが、上流は以前取り上げました「地蔵谷川分水樋」から分流し、大阪外環状線を越えると北に流れ恩智川に合流します。昭和時代は灌...

とある風景(その244)

0
本日は「高安山」へ行く予定でしたが、金曜日と土曜日に雨が降ったので中止にしました。理由は八尾のハイキングコースは一部を除いて、あまり整備されていないかと思いますので…と言う訳で、今日は久しぶりに地元「稲田」周辺へ帰ってきました。それでいつも思うのですが、昔あった建物等が無くなり、帰る度に風景が変わってしまってます。時折、迷ってしまう程に変わってしまった場所もありますが、今日はふと昔池があった事を思...

旧河内市章

0
数年前の休日、町歩きをしていた際に古い「消火栓」の表示板がありました。何となく写真撮影し、帰宅後少し気になりましたので調べてみますと、看板には「旧河内市章」が描かれていました。当初、市章とは気が付きませんでしたが、この消火栓の表示板がある場所は旧河内市域にあたります。河内市についてはインターネット等で詳細が分かりますので、そちらをご覧頂きたいと思いますが、手持ち資料により補足させて頂きますと「盾津...

とある風景(その243)

2
大阪府の緊急事態宣言は解除されましたが、ここ最近は休日の外出を控えていましたので、殆ど何処にも行っておりません(-_-;)それで、外出と言えば通勤くらいですが、毎日自転車通勤しているのを週一度だけ、ぼちぼち歩いて通勤しています。因みに、長年通勤には「河内街道」を利用していますが、徒歩通勤の際に愛用のカメラを持参して、夜の風景を撮影してみました。好きな山歩きや中河内探索の代わりではありませんが、面白半分で...

萱振城跡

0
萱振町にある「恵光寺」の山門に説明碑があり、その説明文中に「萱振城跡」の記述があります。説明文と手持ち資料によりますと、恵光寺の西南に「白土居」と呼ばれる場所があり、城跡と伝わるそうですが、城の所在地ではなく、環濠の広い部分にあたっていたと考えられるそうです。萱振城は南北朝時代に南朝方に焼き払われたそうですが、記録によると萱振在家のみが焼かれたとあるそうで、当時の城の存在については疑問が残るそうで...